会社情報

三幸の心志

「三幸」とは、海・野・里の3つの食べ物の幸を意味します。また、お客様・従業員・お取引先様の3つが共に栄え幸せであるようにとの願いをこめた名前です。

社是

「食べ物のいのちを大切に提供し、地域社会に貢献する」

三幸の考え方

「スーパーは科学である」サンコーの基本的な考えです。効果的なチェーンオペレーションによるジャストインタイムの運営で、様々なロスを極力減らし、その分を価格に反映させてお客様の利益とする商品管理。動線まで考え抜いた最先端のバックヤードシステム。そして、将来の食品小売業の業態の在り方まで見通した店舗計画。これらをすべて科学的に分析し、合理的に運営できてこそスーパーが成立する時代です。

店舗の取り組み

求められるスーパーマーケットの形が変化しつつある現在、店舗の大型化により可能となった、「家庭の食卓の食材を全て1つ屋根の下(ワンストップショッピング)で供給できる店舗形態があり、その売場の中で「品揃えの奥深さを表現する」がこれからの差別化となっています。
サンコーは富山県内においていち早く店舗の大型化に取り組み、日常生活に深く関わるベーカリー、クリーニング、生花などを併設し、店内ではこだわりの逸品の商品を全体の約20%取り揃え、「家庭の食卓を豊かに」の願いのもと、ワンストップショッピングできる売場を実現しました。

サンコーのこだわりの商品

サンコーは、生まれ育った風土に合った「地元の食材が一番のごちそう」と考えます。
ほんの一例ですが、
(1)バイヤーが朝3時から市場へ出向き、その日の新鮮な野菜・果物を厳選し、お店へ送り込んでいます。また、野菜、果物を地元の生産者が当店に持ち込み、価格を自ら設定して販売する地元生産者コーナーも大人気です。
(2)暖流と寒流が交差し、日本最大級海底約1,000mの深い富山湾は、魚の生息には素晴らしい環境です。その湾内から水揚げされた朝採れの超新鮮な魚を地域一番の品揃えで提供する事を目指しています。
(3)精肉については、鹿児島産黒毛和牛と青森県産牛肉の生産地へ当社バイヤーが赴き、当社指定の各生産者からのみ仕入れ、誕生30ヶ月以内の牛肉を仕入条件として品揃えしております。豚肉は、富山県産を中心に提供する事や、牛肉および豚肉、鶏肉の生肉全品は安心を最優先し、「規格外の商品(廃用肉)は絶対に販売しない」をモットーにこだわりを持って仕入れ販売しております。又、全ミンチは100%生肉のみ使用しています。

当社の役割

「店はお客様のためにある」を基本に

クオリティ サービス クリーンリネス カーテシィ

上に掲げたQ・S・C・Cの4つをモットーに、安心してお買物をしていただけることが、私たちの願いです。

環境自主行動計画

    サービス提供にあたり、多くの資源・エネルギーを消費していることを強く意識し、地球環境の負荷低減に積極的に取組んでいます。レジ袋の有料化、トレイのリサイクル、牛乳パックのリサイクル、ダンボールのリサイクル、ペットボトルの回収を行っています。

  • 基本方針
    1. 環境に関する法令を遵守します。
    2. エネルギー使用量及び二酸化炭素排出量の更なる削減を目指します。
    3. 廃棄物の更なる削減を目指します。
  • 環境目標
  • 2015 年度を基準とし、2018年度までにエネルギー使用量を5%削減します。

  • 行動計画
    • 高効率冷凍冷蔵設備への更新
    • 高効率空調機への更新
    • LED 照明への更新
    • 「見える化」システム導入による従業員の省エネ意識向上
    • 空調機等のフィルター定期清掃
    • マイバック推奨によるレジ袋の削減
    • リサイクル、リユースの推奨

会社沿革

昭和43年8月
三幸株式会社設立
昭和45年4月
高岡清水店開店
昭和62年3月
高岡野村店開店
平成6年2月
高岡清水店閉店
平成6年3月
ひみ南店開店
平成9年12月
氷見中央店開店
平成12年12月
京田店開店
平成13年7月
昭和通店開店
平成14年11月
南星町店開店
平成17年7月
砺波中央店開店
平成21年7月
堀川本ごう店開店
平成24年9月
南星町店閉店
平成24年10月
大門店開店
平成27年7月
木津店開店

お問い合わせ

三幸株式会社
〒933-0014 富山県高岡市野村1711
TEL 0766-25-1535 FAX 0766-25-8625